2013年10月アーカイブ

清涼飲料水500ミリリットルに含まれている砂糖は、角砂糖にすると、
約15個分...。1本飲めば、それだけの砂糖分を取ることになります。
そんなに甘いと感じない清涼飲料水には、酸味料や、香料も含まれるので、
勘違いしてしまいやすいのですが、相当の砂糖を使用してるんです。


また、スポーツドリンク類に含まれている「ぶどう糖果糖液糖」は、
体への吸収が早いため、すぐにエネルギーに変えることができますが、
一気に高血糖状態になってしまうため、血糖を下げる役割のある、
インスリンが大量に分泌され、低血糖状態になることもあります。


この乱高下した状態は、甘いものへの禁断症状から、
イライラすることもあると言いますから、注意したいところですよね。


特に日本の夏は暑く、清涼飲料水を飲む機会も多くなります。
ダイエットをしている方は、汗をかいた後に飲むこともあると思いますが、
その中には角砂糖15個分ほどの砂糖が使われていること、
どうか、覚えておいてくださいね。

糖分の無駄な吸収を抑えて体に良いものと言えばココですよ。



このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31