チョコレートの歴史をちょっとだけ...

| トラックバック(0)
2月14日、日本では女性が男性へチョコレートを送りますが、欧米豪英では何時も男性が女性の気を引く為にチョコレートを捧げます。

コロンブスが南アメリカ大陸を見つけて、カカオをアメリカ大陸から持って来たのがチョコレートの始ります。
カカオを扱えたのはポルトガルに住んでいたユダヤ人だけで、当時のチョコレートは、媚薬で医薬品として認識されていました。
このチョコレートがナゼ女性に捧げられるようになったかと言うのは、学術的な根拠が有ります。
カカオはマグネシウムを沢山含んでいます。女性は生理の前などにイライラしたり体調不良を訴えたりしますが、これは体内のミネラルがアンバランスに成る為です。

故にマグネシウムを沢山含むチョコレートは、女性に愛され、チョコレートを召し上がった女性は優しく落ち着いた気持ちに成り、チョコレートを捧げてくれた男性に微笑む様になります。
これがチョコレートは女性に無くては成らない物だという根拠です。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年2月28日 15:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毎日のことになると料金が高すぎ」です。

次のブログ記事は「年だからといって美しさを諦めないで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31