2014年4月アーカイブ

下腹がぽっこりしていると、ストレスが溜まるし見た目も気になります。ボディラインがはっきりするような服装をするのが億劫になりますね。
ぽっこりする原因は便秘や腸のガス、脂肪です。姿勢が悪い人は腹筋が使われにくく、脂肪がつきやすくなります。
まずは自分の下腹がなぜぽっこりしているのかを自覚し、その上で今回紹介するストレッチを試してみてください。とても効果がありますよ。
まずは便秘解消ストレッチから。
両膝を肩幅ほどに開いて立ち、両手で横腹を掴みます。そのまま鼻から息を吸い、お腹を凹ませましょう。そのままの状態で体を左右にゆっくりと倒します。
10秒キープしたら逆向きを、左右が終わったら前後も行ってください。
続いて猫背を治すためのストレッチです。
後ろ手に組んで、体を前に倒します。腕は脚と並行になるように高く上げてください。その状態を3秒キープしたら元に戻します。これを3セット行ってください。
これらのストレッチで、下腹のぽっこりを解消しましょう!


天然のシルクはアミノ酸豊富に含んでいて保湿効果があり、高級な衣服に使用されているだけではなく、化粧品やサプリメントに加工されるほど、美肌に効果があると言われています。
またシルクの繊維でお肌をこするとピーリングの効果を発揮して、でお肌の古くなった角質がとれてつるつるになり、細いうぶ毛のような毛も繊維をつかって絡み取ることができます。
とくにお顔用にできている、シルクの繊維でできたパフは、これで顔をきゅっきゅとこするだけで頬の産毛がするんと抜けてお肌がとっても明るくなっていきます。
顔のうぶ毛は顔がくすんで見える原因の一つでですので、うぶ毛を除去してあげることで、化粧のりが最高に良くなりますよ。
しかし鼻の下などに生えているうぶ毛とは言い難いムダ毛までは絡みとることは難しいのですが、細く柔らかい毛であれば、お肌を傷めずに除去できるので、お風呂タイムの時などに、シルクでケアをしてみてはいかがでしょうか。



このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31